« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月27日 (水)

目標~

こんにちわ、カム同人のあぶらみです。

2010年もなんだかんだで始まってしまいました。

毎年、年が明けると一年の目標を決めるようにしています。

ただ、子供の頃からテキトーに生きてきたので目標に到達したことがありません。

なので、いつからか絶対にできそうもないことを目標にしようと思いました。

「エスパーになる」だとか「たこ焼を1年間で2万個食べよう~」だとかどうでもいいようなことばかり目標だと言ってがんばらないようにしてきました。

なんとなく楽な感じがして自分にはちょうど良い感じです。

で、今年の目標は

「横綱審議委員会に入る」です。

入りたいんですが、どうしたらはいれるのでしょうか?まぁ、入れてくれないんでしょうけど……

「書く」ことは目標にせず、日々の課題として今年もがんばりまふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

2009年に売れた本

カム同人の後藤です。

2009年に売れた本と言えば、なんといっても村上春樹氏の『1Q84』ですね。
BOOK1、BOOK2をあわせて200万部とは、
書籍離れのご時世、とんでもない、記録的な数字です。
まあ、相変わらず、その数字に一役買うことが出来なかった私ですが。

でも、200万部のうち、BOOK1が約110万部、BOOK2が約90万部のようで、
ということは、約20万人の人が、BOOK1で、もしくはBOOK1の途中で読むのを止めた、
ということでしょうか?
(そりゃ、BOOK1は買ったけど、BOOK2は借りて読んだって人もいるでしょうが…)

20万人という、途中で断念した人の数も、とんでもない記録的な数字だな、と
感心してしまいます。
(決して、悪い意味ではないです)
20万人もの人が、本棚でBOOK1だけ置かれた『1Q84』を見るたび、
なんだか少し苦々しい思いをしているのでしょうか。
僕が本棚でフォークナーを見るときに感じるように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

拝受御礼

Img048 「2010年」というとアーサー・C・クラークを連想する、SF好きの芦原です。本年もよろしくお願いいたします。

「星座盤」のLIE様から、最新号のvol.3をいただきました。小説あり、詩あり、エッセイありと、多岐にわたった読みごたえのある本となっています。愛らしい表紙が、「星座盤」同人の方々をそのまま表している気がします。

LIE様、ありがとうございました。お互い、よい作品が書けるよう精進しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

実在の人物の背景を書き写すと

明けましておめでとうございます。築島です。

自尊心が強い妻、に限りなく優しい夫、という設定で、舅と姑をモデルに小説を書きました。

新婚当時の土地の様子、仕事、趣味(などの背景)は事実に近づけるように気を配りました。舅の性格やストーリーは、私が勝手に創作しました。

姑は十年前に亡くなっているし、姑を知っている人も90歳前後になっておられますから支障はないと思います。これがもっと若い人で、現在も活躍中の人であったなら、どうなのかしら、と考えました。小説なのに本気にして読む人がいたりしたら……。

現実の舅は短気で言葉より先に手が出る人で、妻である姑や息子をすぐに殴っていたらしいのですが。

鍋で応戦する晩年の姑を書かないと、姑がちょっと可哀そうかなと思いました。

おおらかな姑は天国で笑っているような気もしますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。

うえのそら初です。

みなさん、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »