« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月20日 (月)

カムってどういう意味?

カムの田中です。
私も瑞祥さんと一緒に文学フリマに行ってまいりました。そして昨日は顧問である平野千景チューターと神戸エルマール文学賞イベントにも顔を出してきました。

そこで何度か尋ねられたのが、下記の質問。
「『カム』ってどういう意味?」

8号を出すようになった最近では、あまり尋ねられる機会もなく新鮮でした。

そんな時に用意している回答は、
「『書く』と『読む』をあわせて『カム』という造語です。それにウェルカムの意味も少し混ぜてみました」
という感じです。

文学フリマでは「『神さま』の意味ですか?」と聞かれた時もありました。アイヌ語で「カムイ」がそうですし、言われるのもわかります。

今思うとシンプルな名前ゆえ、色々展開出来るのがいい所かもしれません。

「Webカム」・・・このサイトです。
「カムログ」・・・このブログです。
「裏カム」・・・今のところ企画のみ。作者のカラーとは真逆の作品を書いてみるのはどうかという案です。
「カムT」・・・表紙の写真を使ってTシャツを作る案など。

これ以外にも、新しい「カム」用語を使う日が来るかも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

第12回文学フリマ!

024_2 「カム」の芦原です。

 

さる612日(日)、東京大田区産業プラザPiOで行われた、文学フリマに参加してきました!

滅多に遠出をしない奈良県民が、大都会へ。

緊張していたら、JR蒲田駅の発車時の音楽が「蒲田行進曲」だったので、階段落ちしちゃいそうになりました。 

 

同人メンバー2人とブースのセッティング。L-5カムは、こんなでした。

022_3   

一般入場後、残りの同人メンバー2人が駆けつけ、5人で順番に店番と会場めぐり。

他の同人誌の方とお話ししたり、本についての解説を聞いたりと、あっという間の半日でした。

ネット上で交流のある方や、お名前はよく伺っていた方とお会いできたのも、嬉しい限りでした。

他誌さんは、版型もいろいろ、フルカラーあり、カバーや帯あり、かと思うとコピー本もありで、見ているだけでも楽しかったです。

 

帰りの新幹線で、早速数冊読みました。残りを読むのが楽しみです。

ちなみに、購入した(またはいただいた)のは、こちら。

027_2  

『事物起源探求』がとてもおもしろかったので、なぜ2号も買ってこなかったのかと後悔。

他にも、見本誌コーナーで気になっていたのに、勇気がなくて(!?)買えなかった本数冊。

 

次回は軍資金をたくさん用意して乗り込もう、と決めた1日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

翻訳される小説

こんにちわ、あぶらみです。

海外文学という分野が小説にはあります。
海外の優れた作品は、書かれた国だけでなく違った文化圏・言語圏の人にも多くの感動を与えます。
すごいなぁ~と。

それには必ず翻訳家の方が訳す必要が出てきます。
作者の表現やイメージなどを壊さずに伝えるという作業はびっくりするほど難しいんだろうと思います。

自分の書いたものが、英語やイタリア語、中国語、タガログ語など色々な国の言葉に訳されたらと思うとニヤニヤしてしまいます。
ただ、僕の文章を訳してくれる人はいないので自分でなんとかするしかありません。

だから、

作:あぶらみ
訳:あぶらみ

と言ったようなマヌケな感じに仕上がります。
これはこれで楽しそうなので自分の書いた駄文を翻訳だ~と思ったのですが、タイトルすらぴったり英訳できない英語力に今更ながら気づいてしまいました~。

名案だと思ったのに非常に残念です……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

「カム」vol.8 完成!

Photo_2

こんばんは、芦原です。

「カム」vol.8、無事完成しました!

今回の表紙は、「ヴェネツィア」。表紙が幼い男の子で、裏表紙が老婆の写真です。

ぜひつなげて見ていただきたいので、元の写真をアップします。

バックのトンネル状の道とその先の光等も、ストーリーを感じさせる一枚です。

もちろん、中身の作品も頑張っています!

最新号を読んでみようかな、という方は、トップページのメイルから連絡をいただけるとありがたいです。

また、6月12日に東京大田区で開催される文学フリマに参加しますので、そちらでもお買い求めいただけます。ブースはL-5です。

外部合評会(掲載作についての意見や批評の交換会)は、7月17日(日)1:15~5:00 難波市民学習センター第3研修室にて行います。

じかに批評をお聞かせいただければ(そして2次会で酒を酌み交わせれば)嬉しく思います。

初参加歓迎、途中参加退出OK、同人一同お待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »