« 月はどっちの性別? | トップページ | ふうてい »

2011年11月 6日 (日)

服の話

やっと秋らしくなった今日、雑誌でチェックしたダッフルコートを購入した、カム同人田中です。
新しいアウターを買うと、テンションが上がります。シンプルながらデザイナーさんの思いがギュッとつまったコートで、着るのが待ち遠しい! 
ここのブランドはサイトも素敵です。良かったら覗いてみてください。

装いはその人なりが否応なしにあらわれるもの。毎日とはいかないまでもテーマを決めてコーディネートすると気分が変わります。
文学をからめて言えば、ある勉強会テーマがグリム童話だった時は童話つながりで、イソップモチーフのワンピース(アリとキリギリス、うさぎと亀など)を着たり、自作の合評の時は主人公が来ていた服をわざと着たり、読書会の作品のイメージから色を選んだりと…。
とは言え、所詮、自己満足の世界、誰にも気付いてもらえない1人遊びみたいなものでしょう。けれど、これが楽しい!
以前勤務していた会社では、注意事項や周知内容を20名くらいに毎日何通もメール送信しており、署名に本日のコーディネートテーマを書いたりしてました。
水玉の服の日→「タナカ・ドットコム」、
カーキ一色の日→「スカートを脱げば、カーキ色のモジモジくん」(タイツもカーキ色だったので)、
ベタすぎて、センスが疑わしいかぎりですが……、
要は好みの服を好きなように着ていたいだけなのです。
ここでふと気付きました。「服」を「小説」に変えても同じかもしれないと。
小説を好きなように書いていたい。または小説を好きなように読んでいたい……。

|

« 月はどっちの性別? | トップページ | ふうてい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109539/42900240

この記事へのトラックバック一覧です: 服の話:

« 月はどっちの性別? | トップページ | ふうてい »