« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月27日 (火)

もういくつ寝ると

カム同人の芦原です。早いものでこれが2011年最後の更新、まもなく新年です。

拙宅が某有名神社近くにあるため、大晦日から三箇日はずっと屋外で「春の海」が流れています。

和楽器の調べは大好きなので、エンドレスでかかっていてもさほど気になりません。

和楽器の中でいちばん好きなのは、龍笛です。

フルートの原形と言われる横笛なのですが、「天地を行き来する龍のいななき」と通称される通り、実に2オクターブもの音域を表現できるのです。

父が仕事で龍笛を吹いているので、教えを乞ったところ、楽譜や音叉だけでなく竹管の笛まで譲り受けました。

Photo_9

「宝の持ち腐れになるから、安いプラ管(数千円)を買う」と言ったのですが、「最初から本物を持て。笛には個性があるから長く付き合え」とのことでした。今のところ持ち腐れてます(汗)。

そして、楽譜はこちら。もはや何が書いてあるのかわかりません。

Photo_10

まずはカタカナ部分を歌って曲を覚えます。音符がないから口伝なんですね。

左横の小さい字は、龍笛の音を表しています。譜面が読めないので、ついつい耳コピーで吹いているのが現状です。

音の名称は、もちろんドレミではなく、「壱越」「黄鐘」などと呼ばれます。なんかカッコイイ! 「上無(これ以上高い音は無いの意)」なんかは、焼酎の名前にもなっていますね。「これ以上おいしい酒はない」という思いでつけたのでしょう。

まだまともに曲も吹けない状態ですが、来年にはカッコよく越天楽を吹けるよう、練習したいと思います。この曲の龍笛は本当に素敵なんです!

そんなこんなで、今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

レシピ本

やっぱり12月は寒いですね。
こんにちは、あぶらみです。

小説を書いたりするので、当然本を読むのは一番の趣味になります。
やはり、小説を読む割合が多くなるのですが、その次によく読む本はレシピ本になります。
何故か子供の頃からレシピ本を見るのが大好きでした。

最近はどこかの社員食堂やダイエットを目的としたレシピ本が売れ筋のようですね。
なかなか美味しそうな料理が載っていて見ているだけでも充分楽しいです。
ただ、レシピ本を見ても実際に作ることはほとんどありません。
じゃ何をしているかと言うと、
○○さんの家ならバーニャカウダは出てくるなぁ」とか
○○おじさんの家なら、この煮物が似合うなぁ」とか
「あの子は痩せているから野菜のレシピやなぁ」なんて他人の家のご飯をレシピ本に合わせて勝手に想像しています。

「勝手にそんなことをすなッ!」と怒られそうですが、想像だけの趣味なので許されかなぁなんて思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

イベントが終わりました

12月の第1週が当番だったような……伊村です。

11日(日)「コープこうべ第九コンサート」 兵庫県立芸術文化センター大ホール が終わりとてもホッとしています。

276名の大合唱団。オケは待兼交響楽団(待兼山のある阪大のOBが多い?)。

第九以外にアンコール曲を含めて3曲プラスで、なかなか歌いごたえがありました。ドイツ語の暗譜は、正直お経を覚えるようなものです。歌詞の中身を表現して歌え、と指導者は言われるけど、わかったような顔をして、ゴメンナサイです。

前日の最終練習で、指揮者の先生から「届ける思いをもって歌おう」と言われたことがとても印象的でした。第1部として、復興への祈り と題した3曲を用意されていたこともあり、今年事情から当然なことです。が、どうせ自己満足の世界、と思いがちな私には、ハッとさせられる言葉でした。

今年1年、あふれる恵みをいただいた神様に、震災の被災者の皆様に、当日会場に来てくださった皆様にそして日頃私を支えてくださったすべての方々に、素直に感謝をこめて歌い終えました。 感動が届けられたでしょうか……。

「また来年も会えたらいいね」といって仲間と別れました。まず自分が健康であることと、定員オーバーの抽選洩れにならないように、です。

5か月間毎週しこしこ練習に通ったから、達成感やら安堵感やらが生まれるのでしょう。 やっぱり自己満足かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »