« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

花の力を信じて

 築島です。

 暖かいから外の空気を吸って気分転換しよう、と嫌がる母を外へ連れ出しました。

 新幹線沿いに植えられた染井吉野は蕾が膨らみ始めていましたが、開花している桜はありませんでした。

 寒緋桜が一本、鮮やかな緋紅色の花をつけているのが見えました。柵の向こう側だったのですが、鐘形の花が下向きについているようすは愛らしく感じられました。もう盛りを過ぎて葉が展開していました。

 何にも興味がない、感動しない、は認知症の症状ですが、母は寒いから帰ろう、を何度も繰り返すだけでした。五十年間も庭に色々な花を植えて愛でていたのに、と哀しくなりました。「今のことは忘れるが、昔のことは覚えている」は皆に当てはまらないとつくづく思います。

 けれど、桜一色に染まったら、もう一度来てみよう。綺麗! の言葉が漏れるかもしれない、心が晴れるかもしれない、と思い直しました。春よ!来い、来い、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

小説にまつわること?

うえのそら初です。

先日、お知り合いの方が主催している、文章の勉強会に行って参りました。
勉強会のテーマが人称についてでして、大変有意義なお話しが出来たと思っています。

その時にも言ったのですが……。
一人称のお話し。「僕は~~をした」というお話しなのですが。
これって何なのでしょう。
回想とか独白とか、あるいは告白とか、誰かに向けてお話ししている、あるいは自分に向けてお話ししている……というのだったら分かるのです。
が、どうも小説の一人称の文章ってそういうものじゃないですよね。
現在進行形で書いているような小説もある。
でも、現在進行形でお話しするってどういうことなのか、と思うのです。
人は現在進行形で物事を考えることがあっても、視覚情報を言葉に置き換えたりしないわけですし、衝動に従って動くときもあるわけで。

じゃあ、一人称で現在進行形の語りって一体何?
とまあ、常々疑問に思っていたのです。

その勉強会でも幾人の方から、それについてお話を聞かせ貰ったのですが。
自分はまだまだ不勉強ですね。今もまだ悩んでいる最中です。

……とはいえ、答えはでなくても、まず書かなきゃいけないということもあるわけで。
今から頑張って書くべく、ワードを立ち上げてきます。
がんばれ、私。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

去年

カム同人の田中です。

去年3月11日、地震があった時、クレーム対応中だった。要望に応えようとしたが、地震の影響ですぐ回答出来ないと伝えたら、今のは地震やったんか。怒り過ぎてめまいかと思ったと言われた。
その後、4時に仕事を上がり(勤務時間で月一度調整する)、ジャックジョンソンのライブに行った。一緒に行った友人は神戸から大阪に移動中だったから、地震に気付いていなかった。
私達はライブを楽しんでいた。ジャックジョンソンは英語でメッセージを発していたが、よくわからなかった。
彼も大阪の高層ホテルで地震にあい、初めての揺れに恐怖を感じ、帰国前に寄付をしたそうだ。これは後で知った。
ライブ後、友人と隣の駅まで缶ビールを飲みながら帰り、ツアーグッズのTシャツをお揃いだねと言い合った。
最寄り駅を降り、自宅までの途中、近所でカフェを営む友人に偶然会い、Tシャツを見せライブの話をしようとした。
今日は大変な日だったよ。
と言われた。自分も揺れを感じたし、震度と震源地はネットで見たが、後の情報は知らなかったのだ。
知らないこと、いや、知ろうとしなかった。そのことに打ちのめされた夜だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

集める

カム同人の芦原です。

なんとなく集めているうちに、ついつい本気になってしまうこと、ありますよね。

パンについている応募シールとか、お菓子のおまけとか。

ご朱印なんかも、その延長でしょうか。

本来はお寺に参拝することが目的だったのに、西国33カ所や四国88カ所全部のご朱印を揃えたくなっちゃったり。

ちなみに私は、数年前に33カ所をコンプリートしました。

(や、もうコンプリートって言い方がイカンですね)

Ca3e0070 

元々集めることが好きな性質なので、散財を恐れて、トレーディングカードの類は手を出さないようにしています。

が、久々に、集めたいカードが出てきました。しかも、無料で貰えちゃいます。

その名も、「古墳カード」!

Ca3e0072

奈良県が行っているキャンペーンの一環で、カードは全部で13種類。

配布場所に行って「古墳カードください☆」って言うだけで、あのでっかい古墳や、卑弥呼の墓かもと言われている古墳のカードが手に入るのです。

古代史好きには嬉しい企画ですね。

ただ、キャンペーン終了日が迫っているので、急いで入手せねば。

ときには巨大古墳を眺めて、古代の浪漫に思いを馳せてみてはいかがでしょう。

2

箸墓古墳(倭迹迹日百襲姫命大市墓)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »