« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月19日 (金)

進化

 カム同人のあぶらみです。

 

 今使っている携帯がガラケーというヤツでスマホにしようか迷っています。

機械音痴な上に家電に全く興味がないので、そのままでもいいのですが、話を聞くと確かに色々なアプリは便利そうに思います。

 使いこなせるかどうか分かりませんが……。本当に携帯電話の進化の早さにはついていけない感じです。

 

 そういうことを考えると小説の進化というのは緩やかなものだと思います。

 新人賞なんかに「斬新」という文言を見たりもしますが、ついていけないとかいうレベルではありませんし、読む為の解説本が必要な場合はほとんどないぐらいです。

 やっぱりアナログな感じがステキです。

 けれど、家電がどんどん進化していくように小説の世界にも驚くような進化なんてものがやってくるかもしれません。その時の為にガリガリ読んで、しっかり時代について行きたいなぁなんて思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

いっそランナウェイ

こんにちは。カム同人の大西です。お久しぶりです。
すっかり秋らしい気候になってきましたね。秋といえば運動会!・・・だったのですが、近ごろでは六月ぐらいに運動会をする学校も増えているようです。

けれども先日の連休、まだ暑い最中にうちの姪っ子の通う保育園の運動会と町内会の運動会が連チャンでありました。私もはりきって出かけていきました。

町内会のほうは子どもからお年寄りまで参加でき、順位によって景品がもらえる昔ながらの運動会で、このために里帰りする人なんかもいて参加人数も多くなかなかに盛り上がります。

うちの一歳になる子どもも幼児向けの競技に参加してちゃっかりお菓子をゲットしました。玉入れ、パン食い競争、かけっこ、いろんな競技がある中で、一番の花形、というかしんどい競技、それは1200メートル走です。

たかが1200メートル、いやしかし、これが結構きつく、しかもみんなわりと真剣なので侮ってはいけません。私も数年前に参加したことがありますが、結果は惨敗でした・・・。

私も一時は毎日十キロのジョギングに励み、山道のハードなハーフマラソンにも出場したことがあります。1200メートルぐらい、と余裕をかましていたら、スタートから出遅れ、いやいやあんなスタートから飛ばしていたらもたないに違いないと信ずるも、そのままずるずると順位を落とし、帰ってきたら後ろから数えるほうが早いという残念な結果でした。

1200メートル、この距離がくせもので、十キロ二十キロならまだ勝算があったかもしれませんが、1200メートルではやはり瞬発力がものをいうのです。中学生も参加する競技なのに、勝ち目があるはずもなく・・・。

ちなみにこのときの経験をネタに書いたのが、以前カムに掲載してもらった「不眠不休ランナー」という小説です、と宣伝してみたり(笑)

今年の1200も1着が予想外に速くて大変に盛り上がりました。ビリでもみんなの温かい拍手に迎えられてゴール。

30も過ぎ運動もさぼりがちですが、また落ち着いたらジョギングを始めようかな、などと誓ったのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »