« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月26日 (月)

時節柄

うえのそら初です。

愛ってどこにあるのでしょう。
そら、口をあけて降ってくるとは思いませんが。
さがしてもさがしても。
あーあ。
あー。

なんて言いたくなる季節ですね。冬は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

健康オタクのジレンマ

一気に寒くなりました。カム同人の田中です。
元々は寒がりだった私、今年はちょっと違います。真夏の八月から、冷えとり健康法をやっているのです。それは、靴下を重ね履きし、デトックス効果もあるというもの。まずはシルクの五本指ソックス、次は綿五本指ソックス、その上にシルク丸ソックス、綿丸ソックスと重ねて、基本の四枚重ねです。ここにウール靴下を重ねて五枚履きのことが多いです。幸い、持っているブーツが履けるので良かったです。夏場から秋にかけては、サボシューズ(かかとが無い靴)を専ら履いてました。
この健康法はとにかく頭寒足熱、元々体温が低い下半身を温め、上半身は涼やかに過ごすと、身体が楽です。
そして次に大事なのが、半身浴。最近仕事が忙しいので、夜が無理でも朝早く起きて入ったりもしています。
温めるだけでなく、食べ物や日頃の生活や心持ちもちろん大切です。それは充分わかりますし、出来る範囲でやっています。でも、なんとなく、全部真面目にするものか…、そんなのはまた堅苦しい!と思ってしまうのです。
今までの作品の中にも、健康オタクを取り入れ、自分自身もその要素が高いと認識しています。
数々の健康法を渡り歩き、長年続けているのが、ヨガ、武道。今続けているのが、焙煎した玄米粉末をお湯に溶かして飲むこと、カフェインを控えめに、ハーブティーや薬草茶を飲むこと、寝る時にお腹を麦パック(電子レンジでチンする)で温め、副交感神経を優位にし、ぐっすり眠るなど。
友人からは健康オタクの不養生と笑われたこともあります。
これでないといけないと枠を決めてしまうのが、どうも心持ちが収まらない…。そのジレンマが書くエネルギーになっているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

5年前、湯田温泉で。

好きな詩人は? と訊ねられると、中原中也と即答します。カム同人の芦原です。

もう5年前のことですが、中也の故郷、湯田温泉の中原中也記念館にて生誕100年祭が行われまして、小生も嬉々として新幹線に乗って出かけて参りました。

037

湯田温泉駅前。足湯や銭湯が点在しています。

041_2

記念館前には、中原医院創立当時からの樹木が残っています。この木、中也も触ったはず、などと考えながら、木の幹をなでたりして(ちょっとドキドキ)。

生誕祭なので、中也の写真が飾ってあります。この後100人による献花が行われ、今なお多くの人々を魅了する中也の人気を物語っていました。

051

ちなみに小生、取材に来ていたテレビ山口さんに「献花をされていかがでしたか」とコメントを求められましたが、「高校生のときから心酔していた詩人なので、もう感無量ですぅ~」としか答えられませんでした(もうちょっと気の利いたことを言えればよかったんですが)。

056

記念館は、中也の帽子をイメージしたつくりになっており、直筆原稿や遺品も拝めます。

053

町のさまざまなところに、中也の詩碑がありました。(生前は破天荒っぷり炸裂だったけれども)愛されているのですね。

083

おみやげは中也ビール。ただし、飲みすぎると「千の天使がバスケットボール」します(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »