« 映画「桐島、部活やめるってよ」感想 | トップページ | 第16回文学フリマin大阪に参加しました! »

2013年4月10日 (水)

カム10号完成!!!

カム同人の田中です。

カム10号が完成しました!!!
ほぼ1年ぶりの発刊です。

色んな方にお世話になり、どうにか10号を完成することが出来ました。これも読んでくださる皆様、いつもありがたい批評・感想をくださる方々のおかけです。
ありがとうございます!

今回は10号、記念号企画として、メンバーのエッセイ、顧問平野千景さんの寄稿エッセイも掲載されています。

小説は下記4作です。

大西智子  「エスケープロード」
うえのそら初  「今日、リングで」
朝比奈昭  「ゆりあ」
阪井智一  「曇天の花火」


表紙は住田元昭 「アルル・ローヌ川」です。

なお、「第十六回文学フリマin大阪」4/14日曜にも出店します。
会場:堺市産業振興センター イベントホール
ブースはB-04です。
お気軽にお立ち寄りください!

外部合評会は5/18土曜 13:15~
難波市民学習センター第4会議室で行います。
こちらも興味ある方はせひ!

|

« 映画「桐島、部活やめるってよ」感想 | トップページ | 第16回文学フリマin大阪に参加しました! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

カムの皆様、
10号発刊おめでとうございます。

若いエネルギーの詰まった本に圧倒されつつ読みました。

「エスケープロード」
少年の愛車をタイトルにした旅物語「道行」ですね。
自転車で四国八十八ヶ所をめぐる、
場面転換が早く、スピード感があり、
少年の葛藤もうまく書き込まれています。
最後まで謎の部分もあり、読者をひっぱります。
ただ少年の成長ものとしての定石を踏んでしまっているように見えるのは、
高校野球というある意味古臭いものを描いているからでしょうか。

「今日、リングで」
オノマトペが多く、コミックを読んでいるようでした。
独特な表現で,少女の繊細な思いを描いている。

「ゆりあ」
小学生の少女の視点で、
震災など社会的な素材を取り込んだファンタジーあるいは童話でしょうか。
少女の日常生活が細やかに描写されています。
ひらがなの多用は、同世代の子供向けに書かれたのでしょうか。
作者の少女と故郷に対する愛情が感じられて、
読後感がよかった。

「曇天の花火」
地方都市の鬱積した人間関係を描いている群像小説。
最初にでてくる事件は物語の背景に暗い影を与え、
最後まで負のエネルギーが、小さな犯罪とともに
人間達の中で渦巻いているが、結局爆発はしない。
その不穏な感じが細かいエピソードとともに
丁寧に描写されていて、たくさんの登場人物の
人間性の書き分けが深くて見事だと思います。

一読者として勝手な感想を書きました。どうかお許しください。
4作とも私小説でなく自己の新しい可能性に挑戦されているようで
これからの作品も楽しみにしています。
芦原様田中様、「てくる」の合評会参加ありがとうございました。
              てくる会員 南 奈乃

追伸
私の作品を「文芸思潮」ホームページの作品の広場で公開しています。
もしよろしかったら一度覗いてみてください。

投稿: てくる 南 奈乃 | 2013年5月 6日 (月) 15時48分

カム宛にメールが送れなかったので、
上記のコメントを
芦原様に
あらためてお送りしました。

投稿: 南 奈乃 | 2013年5月 7日 (火) 08時13分

南 様

御感想をありがとうございます。
(フリーメールの発行元が移行作業中で、失礼しました)

文芸思潮のホームページ、拝見しました。
幕末期のある女医について、とても緻密に調べて書かれた力作ですね。
ますますのご健筆をお祈りしております。

投稿: 瑞祥 | 2013年5月 7日 (火) 09時21分

南様

感想、ありがとうございました!
とても読み込んでくださり、感謝です。

作品も拝読しました。
強い女性のしなやかさが印象的でした。

投稿: 田中 | 2013年5月11日 (土) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109539/51171696

この記事へのトラックバック一覧です: カム10号完成!!!:

« 映画「桐島、部活やめるってよ」感想 | トップページ | 第16回文学フリマin大阪に参加しました! »