« 日替わり店主の古本屋に参加します | トップページ | カムメンバーが選ぶ、2017年の1冊 »

2018年1月11日 (木)

カム15号完成&京都文学フリマ

こんにちは。カム編集担当の早高です。
新刊、15号が完成しました!
15号のラインナップはこちら。


あぶらみ 「ランチ遊戯」
中山文子 「お母さんの子どもたち」
山本一男 「ストロベリームーン」
田中一葉 「儀式」
釈 行成 「胎内くぐり」


ゲスト会員に中山文子さん、山本一男さんをお迎えしております。
5作品いずれも読みごたえたっぷりの作品。
たくさんの方にお読みいただけると嬉しいです。

1月21日(日)には京都文学フリマが開催されます。
カムも新刊をひっさげて参加します。

ブースは「い-03」。
15号は500円、14号以前のバックナンバーはお値打ち価格300円で販売します。

どうぞWebカタログをごらんください。

お隣「い-04」は、カム出身のプロ作家・大西智子さんのブースです。
こちらもあわせて、よろしくお願いします。

皆さまのお越しをお待ちしておりますー!


15

|

« 日替わり店主の古本屋に参加します | トップページ | カムメンバーが選ぶ、2017年の1冊 »

コメント

「カム15号」ありがとうございます。
そして、10周年おめでとうございます。
今回も読みごたえのある作品ばかりで、前半から後半へ向けてよりハードになっていくという並びに引き込まれ一気に読みました。新しいメンバーさんが増えマンネリにならず良いなと思いました。中山さんの作品には新鮮なものを釈さんの作品には熱を感じました。

投稿: 南 奈乃 | 2018年2月 2日 (金) 12時38分

南様
読んでいただきありがとうございます。
いつのまにか10年経っていました。早いものです。
今号の並びは確かにどんどん重くなっていってます…。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 田中 | 2018年2月 2日 (金) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109539/72664870

この記事へのトラックバック一覧です: カム15号完成&京都文学フリマ:

« 日替わり店主の古本屋に参加します | トップページ | カムメンバーが選ぶ、2017年の1冊 »